測量での安全管理について | コラム | ブログ | 群馬県吾妻郡 市城駅【塚田建設株式会社】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年07月01日 コラム

測量での安全管理について

21
測量現場での安全管理はどのように行われているのでしょうか。
人間が作業するものであるため、安全だとも思われますよね。
しかし現場の自然環境次第で安全度合いは大きく変わるものです。
本記事では測量での安全管理について簡単に紹介します。

▼測量での安全管理について
地形測量や路線測量をする際には、これから開発される地域に足を踏み入れる必要があります。
整備されていない土地は、動物や昆虫などから身を守らなくてはなりません。
また急斜面ではロープを使って身を守らなくてはいけない可能性もあるでしょう。
測量の仕事では、社内で安全管理・安全教育を行ったうえ、現場の装備を徹底しています。

■測量現場で安全を守るための装備
安全を守るためには、ヘルメットや安全靴などの着用が必要です。
ヘルメットはどのような現場であっても着用しなくてはなりません。
路上では周囲から見えやすいように、安全ベストも着用します。
さらに高所業では転落しないように安全帯の着用が必要です。

▼まとめ
現場によっては危険な環境である可能性も高いため、測量の仕事では徹底した安全管理が行われています。
怪我や転落から身を守るためには、正しい装備の徹底が必要です。
群馬の「塚田建設株式会社」では、安全管理を徹底したうえで、測量や各種土木工事などを行っております。
ベテランスタッフが、お客様のご要望を第一に考えつつ安全に作業を進めておりますので、土木工事はぜひ弊社までご用命ください。
Recruit

募集要項

アイコン

0279-68-2463
7:00 〜 19:00

アイコン エントリー